【Click】バナー広告やYouTubeのサムネイルなどの画像制作業務も承っております。プロフィールページのバナーをご確認ください。【Click】

ピタッとラクラク整理整頓!ANKER マグネット式 ケーブルホルダー

ガジェット

最近は、USB充電に対応した機器が増えてきていますが、USB端子の種類もType-AやType-C、Micro USBなど、複数の規格を使い分ける必要があり、以下のような悩みはありませんか?

増える充電ケーブルの悩み
  • 充電端子の規格に合わせた複数のケーブルが必要
  • 沢山のケーブルから使いたい端子を選ぶストレス
  • 何本も垂れ下がった見た目も良くないケーブル

このような悩みを解決し、沢山のケーブル端子を磁石でピタッとくっつけて整理ができ、使いたいケーブルを簡単に選んで取り外しができ、デスク周りをスッキリ整理整頓ができるアイテム「ANKER マグネット式 ケーブルホルダー」をご紹介します。

動画でのレビューも、当ページ末に掲載しておりますので、ぜひ合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

複数のケーブルを使い分けなければならない現実

冒頭にも記載したとおり、最近はUSB充電に対応した機器が増えて、製品ごとの電源アダプターを減らすことができる一方、Type-AやType-Cなど複数の規格があるUSBケーブルの使用頻度は増えてきましたよね。

徐々にUSB Type-C規格が主流になりつつあるものの、iPhoneは独自仕様のLightning規格であったり、マイクやヘッドセットなど充電以外の用途でもUSB規格が使われているため、複数のケーブルを使い分ける必要が出てきます。

そうなると、この写真のように複数のケーブルが無尽蔵に垂れ下がっている、という見た目にもよろしくない光景になり、デスク周りの使い勝手も悪化してしまいます。

整理されていないケーブル
複数のケーブルが垂れ下がる…
スポンサーリンク

面倒なケーブルの問題を解決する「ANKER マグネット式ケーブルホルダー」

このような問題を一発解決できるアイテムが「ANKER マグネット式ケーブルホルダー」です。さっそく商品をチェックしてみましょう。

商品チェック

【パッケージ】ANKER マグネット式ケーブルホルダー
パッケージはANKER製品共通のデザインとイメージカラー
【内容物】ANKER マグネット式ケーブルホルダー
ケーブルホルダー台座とホルダーが5つ同梱
【台座のサイズ】ANKER マグネット式ケーブルホルダー
ケーブルホルダー台座は、手のひらにすっぽり収まるサイズ
【ホルダーのスリット】ANKER マグネット式ケーブルホルダー
ケーブルホルダーの側面1箇所に、ケーブルを差し込むスリットが入っている

取り付けてみた

実際に取り付けてみました。
今回は、パソコンの横に設置しているラックに、垂直に取り付けてみます。詳しくは後の章で記載しておりますが、ケーブルホルダー台座は、「再剥離可能な粘着テープ」か「台座裏面のマグネット」で取り付けることができます。

今回取り付けるラックは金属製のため、台座の粘着テープは使わずに、台座の磁石だけで取り付けてみました。

【台座の取り付け】ANKER マグネット式ケーブルホルダー
ケーブルホルダー台座は、再剥離可能な粘着テープか磁石で取り付けが可能
【ケーブルの取り付け】ANKER マグネット式ケーブルホルダー
ホルダーへのケーブル取り付けは、スリットに差し込むだけ
【取り付けイメージ】ANKER マグネット式ケーブルホルダー
5本のケーブル設置イメージ

「ANKER マグネット式ケーブルホルダー」の特長

【特長】ANKER マグネット式ケーブルホルダー

複数のケーブル端子を1箇所に集約

使いたいケーブルを探すときに、沢山あるケーブルの中から使う端子を探して、端子を引っ張り出したらケーブルが絡まって…。こんな経験ありませんか?

複数のケーブル端子を1箇所にまとめることにより、使いたい端子を探す手間がなく、ストレスフリーです。

磁石でピタッと簡単収納

ケーブルを使いたい時は、台座に磁石でくっついた端子を取るだけで、台座から簡単に取り出すことができ、ケーブルを使い終わったら、台座にピタッと磁石でくっつけるだけで簡単に収納ができます。

今までのように、ケーブルがたくさん垂れ下がった状態から、整理整頓されたデスク周りになる点もグッドですね。

台座は繰り返し貼り付けができ、設置場所の変更も簡単

3つ目の特長は、台座の設置方法についてです。
再剥離が可能な粘着テープで台座を固定することが可能で、この粘着テープは、水で洗い流せば粘着力が復活するので、設置場所も簡単に変更が可能な点です。メーカーによると10回程度までは貼り直しが可能なようです。そして、台座は磁石で出来ているため、磁石がくっつく金属面なら、粘着テープを使わなくても簡単に設置が可能です。

ちなみに、メーカーは推奨していないようですが、私は粘着テープは使わずに磁石だけで垂直面に台座を設置していますが、台座がずれ落ちてくるようなことは無いですね。

まとめ

マグネット式ケーブルホルダーを使うことによって、以下のメリットを実際に感じることができました。

マグネット式ケーブルホルダーのメリット
  • ケーブルをスッキリと1箇所にまとめられる
  • 使うケーブルを磁石で簡単に取り外し
  • 台座は磁石 or 再剥離テープで取り付け位置の変更も簡単

PC関連以外の機器も、USB充電に対応した機器が増えてきているため、充電ケーブルを利用する機会は、今後も増えてくると思います。

ケーブルまみれの状態から開放され、便利に整理整頓されたデスク周りの環境作りのためにオススメな「ANKER マグネット式 ケーブルホルダー」をご紹介させていただきました。

ちなみに、私はこの商品の便利さに取り憑かれ、現在、各部屋にこちらのケーブルホルダーを設置するために2セット入りのモデルを追加で購入しました。

2セット入りで購入するほうが価格的にもオトクになっていますので、このケーブルホルダーが気に入った方は、2セット入りを購入することをオススメします。

動画で紹介 ~【ピタッとラクラク整理整頓!】ANKER マグネット式 ケーブルホルダー~

※動画上部のタイトル部分をクリックすれば、YouTubeアプリでの閲覧ができます。